脱毛経験者が「エステ脱毛(美容脱毛」と「医療脱毛」の違いについて解説するよ

その他, 医療脱毛

脱毛をしてみたいけど、エステ脱毛(美容脱毛)と医療脱毛って何が違うの??

こんな疑問に答えます。

この記事の執筆者

  • これまで脱毛に約40万円費やした
  • 今は、顔・VIOもふくめて全身脱毛済
  • エステ脱毛サロンも医療脱毛クリニックも両方いったことある

※本記事は主に、「独立行政法人 国民生活センター」の情報をもとに作成しています。(http://www.kokusen.go.jp/index.html

医療脱毛の定義

医療脱毛は、毛を形作る細胞である「毛包幹細胞」や「毛乳頭」を破壊することによって、脱毛効果を得る脱毛のことです。

この毛を形作る細胞を破壊するという行為は、医師法のいう、医師の医学的判断及び技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、又は危害を及ぼすおそれのある“医行為”に該当します。

ゆえに、毛を形作る細胞を破壊して脱毛効果を得る(=人体の組織を破壊する行為)という脱毛は、エステ等で行うことができず、医療機関(つまりは○○クリニックなど)でしか行うことができません。

エステ脱毛(美容脱毛)の定義

エステ脱毛の定義については、「一般社団法人 日本エステティック振興協議会 ※」が以下のように定義しています。

※エステティック業界の健全化とより一層の発展と社会的地位の向上を目的とし、消費者の安心と安全の確保および行政など国の機関への業界窓口として設立された一般社団法人

美容ライト脱毛(記事作成者注:いわゆる「エステ脱毛」のこと)の定義とエステティックサロンの施術

日本エステティック振興協議会は、厚生労働省の通知を受け、(中略)「美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行なわれる光脱毛をいう。」と定めました。

http://esthe-jepa.jp/depilation/より引用)

「除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行なわれる光脱毛」

これが、エステ脱毛の定義になります。

医療脱毛とエステ脱毛の定義比較

ここで改めて、医療脱毛とエステ脱毛の定義を比較してみましょう。

<医療脱毛>

毛を形作る細胞を破壊することによって、脱毛効果を得る脱毛

<エステ脱毛>

除毛・減毛を目的に、皮膚に負担を与えず毛を形作る細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行われる脱毛

要は、「毛を形づくる細胞を破壊するかしないか(=医師法のいう「医療行為」に該当するかしないか)が両者の大きな違いなのです。

医療脱毛とエステ脱毛の代表的な例

医療脱毛の例

レーザー脱毛

おそらく、医療脱毛の中で、もっともメジャーなのがこのレーザー脱毛です。

レジーナクリニック、アリシアクリニック、湘南美容外科クリニックなど、脱毛に興味があれば一度を聞いたことがあるこれらのクリニックも、レーザー脱毛を採用しています。

レーザー脱毛の定義は「独立行政法人 国民生活センター」によると、以下の通りです。

特定の色素に反応するレーザーの性質を利用した脱毛方法。皮下の黒い毛のメラニン色素にレーザーが吸収されて熱を持ち、毛包全体に熱が伝わり毛乳頭などを破壊する。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170511_1.pdfより引用)

その他、「光脱毛」や「電気脱毛」なども、毛を形作る細胞を破壊する脱毛(=医療脱毛)の例として挙げられています。

光脱毛

IPL、フラッシュなど、多数の波長の可視光線を照射することで毛乳頭などを破壊し、脱毛する方法。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170511_1.pdfより引用)

電気脱毛

毛穴に針を通して電流を流すことで毛乳頭などを破壊し、脱毛する方法。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170511_1.pdfより引用)

医療脱毛の例まとめ

医療脱毛には、

  • レーザー脱毛
  • 光脱毛
  • 電気脱毛

の3つあります。

しかし、一般的に、「医療脱毛」と言われたら「レーザー脱毛」のことを指します。医療脱毛として行われる脱毛のほとんどが、レーザー脱毛だからです。

エステ脱毛の例

光脱毛

エステ脱毛の例としては、「光脱毛」が挙げられます。

あれ?さっき医療脱毛の例にも光脱毛あったじゃん??なにが違うの??って思った方。

はい、確かにありました。よく記事をよんでくださってありがとうございます。

結論から申しますと、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲での脱毛であれば、エステ脱毛に該当し、毛の細胞を破壊するレベルになれば医療脱毛になる、というわけです。

つまり、「光を当てることによって、毛の細胞を破壊するか否か」がエステと医療の境目になります。

エステ脱毛で行われる光脱毛は、「毛の細胞破壊しない」脱毛なのです。

では、毛の細胞を破壊するか否かってどんな影響があるのでしょうか?

毛の細胞を破壊する脱毛(=医療脱毛)としない脱毛(=エステ脱毛)の違い

①効果

医療脱毛はエステ脱毛に比べて、効果が高いといわれています。

理由は、前述の通り、医療脱毛は、毛を形作る細胞である「毛包幹細胞」や「毛乳頭」を破壊する(医療行為)からです。一方、エステ脱毛は、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えない・毛の幹細胞を破壊しないのです。

つまり、医療脱毛は毛を形作る細胞を破壊できるので、効果も高くなるというわけです。

②期間(と回数)

一般的に、

  • エステ脱毛は医療脱毛と比較して、多い回数が必要で長期間かかる

と言われています。

では、具体的にどのくらいの期間・回数がかかるのでしょうか?

医療脱毛の場合

フェミークリニックの公式HPによると以下の通りです。

医療レーザー脱毛に必要な回数は、『2~3か月周期で5~6回ほど施術を受ければ、自己処理が楽になるレベルまで永久脱毛できる』というのが一つの目安です。

ただし、実際には、脱毛する部位や、その方の毛質・肌質などによって多少は前後します。

https://www.femmy-ikebukuro.com/depilation/times/より)

実際に、医療脱毛を体験した私の感触も上記の記述と同じです。

注意したいのは、「5~6回受ければ、おおむね自己処理しなくていいレベル」です。無毛にはなりません。(少なくとも私の場合は)産毛やちょろっとした毛を含めて完璧なツルツルを求める場合は、もっと回数が多くなります。(おおよそ10回前後)

また、上記フェミークリニックの引用文にもありますが、「脱毛する部位や、その方の毛質・肌質などによって多少は前後」するとあります。

私は、大変毛深い毛質だったので、5~6回では、「毎日の自己処理が必要レベルから、1~2か月放置できるレベルにはなりましたが、まだ普通に生えているレベルでした。特に、脱毛する部位による差も激しかったです。

具体的にいうと、足や腕など、毛が太くて濃い部分は効果が出やすかったのですが、背中や腹、胸などの毛は、薄くて細長い毛だったので、効果が出にくかったです。

なぜこのようなことになるのかというと、上でもちらっと説明しましたが、医療脱毛の中のレーザー脱毛は、「皮下の黒い毛のメラニン色素にレーザーが吸収されて熱を持ち、毛包全体に熱が伝わり毛乳頭などを破壊する」からです。

要は、レーザーは、毛の黒さに反応するのです。ゆえに、毛が濃い=黒さが強いところにはそれだけきんとあたるので効果が高いし、逆に毛が薄い=黒さが弱いところは、効果がでにくいというわけなのです。

エステ脱毛の場合

エステ脱毛サロンの公式HPをみたのですが、いくら探しても○○回でおわりますという記載がありません。

ただ、大手エステ脱毛サロンのミュゼには以下の通りありました。

脱毛のペースは、毛周期に合わせて1~3カ月の周期でお手入れするのが一般的です。脱毛効果を実感できるのはお手入れを開始してから6回目ぐらいから。そこから先は、気になるときだけ自分でお手入れすれば済むようになります。

https://musee-pla.com/column/tips_22/

脱毛効果を実感できるのは、お手入れ(=エステ脱毛)を開始してから6回目。つまり、1~5回目では、脱毛効果を実感することができないということですね。6回やって、「お? やっと効果が出始めたか?」と思えるということです。

期間と回数まとめ

これまでの情報をまとめます。

医療脱毛は、1回目から効果の実感ができる。自己処理をほとんどしなくてよいレベルになるためには、5~6回程度必要

美容脱毛は、6回目で効果の実感ができる(ここからは推測と一般的に言われていることを書きます→)自己処理をほとんどしなくてよいレベルになるためには、25回~30回程度必要

③痛み

痛みは、「医療脱毛>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>エステ脱毛」です。エステ脱毛のほうが圧倒的に痛くありません。

これは単純に、レーザーの出力の高い方(医療脱毛)が痛い、低い方(エステ脱毛)が痛くないからです。

④費用

費用については、各クリニックで異なるので、一概には言えませんが、2020年5月現在、医療脱毛は150,000~250,000円くらいが相場です。一方、エステ脱毛は、230,000~430,000円くらいです。

私が調べた限りでは、以下のクリニックが最安値でした。(2019年12月現在)

医療脱毛

フレイアクリニック:全身脱毛5回 158,000円

エステ脱毛

エルセーヌ:全身脱毛12回 236,000円

これだけみると、エステ脱毛の方が回数が多いため、「エステの方がお得じゃん!」と、割安に感じるかもしれません。しかし、エステ脱毛の方が1回あたりの効果が薄く、脱毛完了までの回数が多くかかるという点に注意が必要です。

エステ脱毛と医療脱毛では1回あたりの効果が異なるため、単純に回数のみで比較はできません。

比較する場合は、最終的に脱毛が完了するまでに、どれくらいの費用が掛かるのか?という点で比較するべきです。

結局エステ脱毛と医療脱毛どっちがいいの?

ここまで、医療脱毛とエステ脱毛の違いについて、解説してきましたが、この記事を読んで頂いた方は、もしかしたら、「結局エステ脱毛と医療脱毛どっちがいいの?」と思っているかもしれません。

私の答えはこうです。

↓↓

あなたが何を重視しているかによって、どちらにするかが変わります。

  • 「効果」をもっとも重視する人は、当然医療脱毛になります。
  • 「期間」を重視し早く脱毛を終わらせたい人も、医療脱毛になります。
  • 「痛み」を重視する人は、エステ脱毛になります。(ただし医療脱毛で麻酔をするという選択肢もあり)

ちなみに、私のお勧めは、断然医療脱毛です。なので、こんな記事も書いてます↓よかったらあわせておよみください。

美容脱毛にいくのは時間と金の無駄です。脱毛するなら、医療脱毛にしましょう。