【サウナ最高】コロナ禍の祝日に、豊島園「庭の湯」に行ってみた!これから行く人は人数制限に気をつけて

雑記

9月22日に、ひさしぶりに豊島園「庭の湯」に行ってきました。最後に行ったのは確かめコロナ前だったので、約6ヶ月ぶりくらいです。

遊園地の豊島園は、閉園してしまいましたが、「庭の湯」は今後も存続することが決定しています。

しかし、コロナの影響で、「庭の湯」にも少し変化があったようで、人数制限の導入など、コロナ対策をとりながら、営業をしています。

そこで今回は、コロナ以降の「庭の湯」に行こうか検討している人に向けて、注意点やしっておいて欲しい点などを書こうと思います。

コロナ対策で検温とマスクが必須

「庭の湯」に入る際は、検温とマスクが必須です。

検温

37.5度以上熱がある人は、入館できません。

入館するまえに、おでこでピッと熱を測られます。

マスク

入館する際は、マスク必須です。

お風呂とサウナに入るときはマスクを外してOKですが、リラクゼーションエリアや御食事処を利用する際は、マスク着用が義務づけられています(髪を乾かすエリアでは、マスク着用しなくてもOKでした)。

マッサージをうけるときも同様に、マスクを着けて施術を受ける必要があるみたいです。

わたしがみたところ、マスクは館内で配布はしていないようでしたので、「庭の湯」に行く際は、必ずマスクを着けていきましょう!

館内施設は、コロナ前のとおり営業

前述のとおり、検温やマスクが必須になっていますが、御食事処緑水亭も、有料マッサージも通常通り利用できます。

リラクゼーションエリアも、ソーシャルディスタンスを保つために、とびとびで使用できないチェアなどもあるものの、こちらも通常通り利用できます。

祝日は、コロナ対策のため人数制限がかかる場合も

マスク着用さえすれば、ほぼほぼ通常通り利用できる「庭の湯」ですが、一点だけ注意したい点があります

それは、「人数制限」がかかることがあるということです。ソーシャルディスタンスを保つために、人が多すぎると「人数制限」がかかるようです。

しかも、「庭の湯」に一度入ったら、退館までいてもOKなシステムなため、一度人数制限がかかったら、「確実に何時にまでに入れます」といった保証はないです。

実は、私、9月22日の前日の祝日にも、14:00頃に「庭の湯」に行ったのですが、この人数制限にかかってはいれませんでした(泣)

その時「庭の湯」のスタッフさんに待ち時間をきいたところ、

男性:約1時間
女性:約2時間

くらいかかることが多いですと説明を受け、なくなく帰宅したのです。。。

人数制限にひっかからないですむ時間は午前中!

「庭の湯」の開店と同時に行くと、すんなり入れます。前日の失敗をいかして開店と同時に行くと、すでに60人くらいの長蛇の列があり、あれ? これ入れないんじゃない? と思ったのですが、その時点では人数制限なく入れました。

その後、女性は13:10、 男性は14:30に人数制限がかかったそうです。人数制限の解除は、女性17:10、男性17:40だったようです。

なので、休日や祝日に「庭の湯」に行って人数制限に引っ掛かりたくない人は、遅くとも午前中には「庭の湯」に入っておいたほうがよいと思います。

ちなみに、あまり知られていないのですが、「庭の湯」には公式Twitterがありまして、そこで人数制限などの情報を確認できます。

庭の湯公式Twitter

平日の人数制限について

「庭の湯」の公式Twitterをみたところ、平日に人数制限がかかることはほとんどないようです。なので、平日に庭の湯に行くひとは、マスク必須だけ覚えておきましょう!

PS.

庭の湯の御食事処「緑水亭」で食べれるメニューで一番おすすめはこちら↓

「緑水亭」のなかでは、かなりやすいメニュー(880円)で、シンプルな中華そばなのですが、もやしあんかけと合わさると、トロトロのあんかけとスープが麺にからんで最高においしかったです。

酢をいれると、さらにバチクソ美味しくなります。スープを飲み干してしまいそうになりました。

雑記

Posted by ベリアル