VIO医療脱毛の痛みを徹底解説! どのくらい痛い? 痛みを軽減にするには麻酔があるって聞いたけど、どんな感じ?【麻酔あり/麻酔なしでVIO脱毛した私が解説】

医療脱毛, 脱毛に関する基礎知識

この記事は、VIO医療脱毛を

●麻酔ありver
●麻酔なしver

で、両方経験した者が、

VIO脱毛の痛み・VIO脱毛の痛みを軽減する方法 について、徹底解説する記事です。

麻酔なしのVIO脱毛、どれくらい痛い?

結論 : 医療脱毛を受ける部位の中で、ダントツで、もっともサイコーに痛い!!! 断言できる。

痛みの種類はたとえるのならば、「つきさされるような痛み」。

レーザーが「バシュっ!」ってあたるたびに、痛みで悲鳴をあげそうになる痛みです。

※なお、私はVIOも含めて、毛がめちゃくちゃ濃いです。どのくらい濃いかというと、脱毛2回してなお、この濃さ↓

VIOの写真はもちろん掲載できませんが、たとえるなら「ジャングル」。それくらい毛が濃かった私の感想なので、毛が薄い人は私ほど痛くないと思います。

VIOの中でも、特に痛身が強い部位

VIOの中でも、痛みが強い部分・弱い部分があります。

私の体験的に、もっとも痛みが強いのは、↓ここでした。

〇れ目付近がめちゃくちゃ痛い。逆におしりのほうはそこまでいたくない。

もうほんっとに痛くて、「うぎぃっ!」って声が出そうになるし、体は痛みに反応してビクってなるレベル。

看護師さんから「我慢強いですね~」と言われてきた私でも、痛みがつらすぎて、脱毛の前日には、「またあの痛みを味わうのか・・・」と憂鬱な気分になるほど。

では、VIO脱毛の痛みを軽減するには、どうしたらいいのでしょうか?

答えは、 「麻酔」を使う  です。

医療脱毛で使われる「麻酔」の種類について

医療脱毛で用いられる麻酔は、2種類あります。

(クリニックによって、多少違うかもですが、大きくは以下の2種類です)

①笑気麻酔:主に「全身脱毛」で使用

笑気麻酔は、特殊な機械で麻酔のガスを吸入する仕組みです。身体の中に麻酔の成分が取り込まれ、お酒に酔ったときのような感覚になります。痛みに対する不安が軽減されると同時に、照射時の痛みも和らぎます。

アイメッドより https://ai-med.jp/contents/beauty/article-59/ 2021年09月16日閲覧

②麻酔クリーム:主に「部分脱毛」で使用

麻酔クリームとは、塗るタイプの麻酔薬です。施術の30分前に照射部位に麻酔クリームを塗ります。塗るだけで照射時の痛みを軽減できるため、最も手軽な方法といえるでしょう。ただし、麻酔クリームに含まれる成分に対してアレルギーを持っていると、アレルギー反応が起こる可能性があります。

アイメッドより https://ai-med.jp/contents/beauty/article-59/ 2021年09月16日閲覧

VIOは、「②麻酔クリーム」の麻酔が使えるクリニックが多いです(ちなみに、私は湘南美容外科で麻酔クリームを使って、VIO脱毛をしています)。

では、麻酔ありだと、医療脱毛に伴う痛みはなくなるのでしょうか・・・?

麻酔クリームを使って医療脱毛すると、痛みはゼロになるの?

結論 : ゼロにはならない。

痛みレベルの最大が「10」だとすると、麻酔があると「5」くらいに下がる感じです。

痛みゼロにならないなら、意味ないやんけ!!!

と思われるかもしれません。

私も最初は、「痛みゼロ」を期待していたので、「痛みなくならんやんけ!」と脱毛中に思いました。

しかし、今振り返ると、痛みの軽減だけでも正直ありがたいなと思いました。麻酔なしでのVIO脱毛はほんっとうに痛かったので・・・。

施術中の気持ちの違いで説明しますと、

●麻酔なしの私
レーザー前:「いやだ! やめて! なんでこんなことするの!? もう無理無理無理ほんっとうに無理だから! あ、やばいレーザー打たれる!!くる・・!!」
(レーザーバシュっ!)
レーザー後:「うぎゃあっ!!! いてぇえええ!!!! やめてぇ!!!連続で打たないでぇ・・」

●麻酔ありの私
「麻酔塗ったけど、やっぱこわい・・・。あ~やっぱりいやだ。。。
(レーザーバシュっ!)
「うっ・・・!! 痛いは痛いけど・・・これならなんとか耐えられそう・・。連続でこいや看護師!!!(ごめんなさい)」

くらいの違いがあります。この心の差は、個人的にはものすごく大きくて、麻酔ありを経験してからは、麻酔なしのVIO脱毛は無理になりました。

※なお、私が使用した麻酔は、「エムラクリーム」というクリームタイプの麻酔です。↓

画像は、リゼ公式HPより https://www.rizeclinic.com/stance/anesthesia.html 2021年09月16日閲覧

麻酔クリームを使って脱毛するときの注意点

①麻酔クリームを使う際は、事前に必ず、自分が通っているクリニックに「VIO脱毛に麻酔を使いたい」と伝えましょう。

麻酔クリームは、塗ってから30分くらい時間を置くことになります。そのため、施術の30分前には、クリニックにいって麻酔クリームを塗って待機する必要があります。

※なお、2回目などは、麻酔クリームがあまっていれば、施術の30分前に塗って来院などでも大丈夫です。

②VIOに傷などがある場合は、麻酔クリームが使えないです。

脱毛前は、剃毛する必要がありますが、カミソリなどで傷つけてしまうと、麻酔クリームが使えません。剃毛は慎重に行いましょう。

脱毛豆知識①:そもそも、脱毛はなぜ痛いのか?

脱毛が痛いのは、レーザーで毛細胞などが焼かれるからです。

では、この痛みは、どのように決まるのか?

それは、ざっくり

毛の濃さ  ×  レーザーの出力の強さ

で決まります。

●毛が濃いほど、レーザーがよくあたる = 痛みが強い
●レーザーの出力をあげて、脱毛効果を高める =痛みが強くなる

という仕組みです。

一般的に、レーザーの出力は、1回目は弱めで皮膚の様子をみるところからはじまり、2回目以降問題なければ、だんだんと出力をあげていきます。

脱毛豆知識②:機械によって、医療脱毛の痛みに差はあるのか?

結論:あります。

私が、VIO脱毛で使用したことのある機械は、以下の3種類なのですが、

●湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛
●ジェントルレーズ
●ジェントルレーズマックスプロ

痛みでいうと、

位:湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛
同率2位:ジェントルレーズ・ジェントルレーズマックスプロ

という感じでした。

これは、機械の施術の仕方に関係があります。

「湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛」は、蓄熱式で、同じ部分を3回くらいコロコロとローラーを滑らせてレーザーをあてます。

対して、「ジェントルレーズ・ジェントルマックスプロ」は、ワンショット式で、1回だけ「バシュっ!」とレーザーをあてます。

つまり、「湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛」は、3回痛みを味わうことになり、これがめちゃくちゃつらかったです。なので、私が経験した中で、一番痛かった機械は、

「湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛」

です。

痛みに弱い方は、ジェントルレーズプロなどのワンショット式の機械で施術してくれるクリニックにするのも手かもしれません。

この記事のまとめ

それでは最後にこの記事のまとめです。

麻酔なしのVIO脱毛は、どのくらい痛いのか?

 →医療脱毛を受ける部位の中で、ダントツで、もっともサイコーに痛い!!!

②VIO脱毛の痛みを軽減する方法はあるのか?

 →「麻酔」。麻酔には、「笑気麻酔」「麻酔クリーム」があるが、VIOでは麻酔クリームが主流。

③麻酔クリームを使うと痛みはゼロになるのか?

 →ゼロにはならない。痛みレベルの最大が「10」だとすると、麻酔があると「5」くらいに下がる感じ。

 医療脱毛についてもっと知りたい方へ ※
医療脱毛カテゴリで、自分の脱毛体験を 【写真つき】 で公開しています!
また、脱毛に関する基礎知識では、脱毛にあたって知っておきたい基礎も解説中!