【めちゃうま】主菜:鳥むね肉と野菜の甘酢あんかけ

料理のレシピ

本日ご紹介する作り置きレシピは、

鳥むね肉と野菜の甘酢あんかけ

です。

甘酸っぱい味付けが食欲をそそり、夏でもガツガツ食べられるレシピです。私は、ビネガー(酢が大好きな人)なので、大好きな料理のひとつです!

材料(タッパー大、4人前くらい)

★具材

鳥むね肉  2枚
ピーマン  4~5個
にんじん  2本
たまねぎ  1個

片栗粉(鶏肉にまぶす用)  大さじ3くらい
サラダ油  適量

★甘酢あん

酢  大さじ4
しょうゆ  大さじ4
※酸っぱいのが苦手な人は、しょうゆ大さじ5にしてもいいかも! 私はそのときの気分で、量を変えてます!
砂糖  大さじ3
片栗粉  大さじ1
水  3/4カップ

作り方

手順1:材料を切る&甘酢あんをつくっておく

鳥むね肉は、一口で食べれるくらいに切って、料理酒をかけて、片栗粉をまぶしておく(しょうがとかあれば、しょうがも鳥むね肉に揉みこむとおいしくなるよ)。

にんじんは、厚さ2~3㎜の半月切りにする。

ピーマン・たまねぎは、一口で食べれるくらいに切る。

甘酢あんのレシピを、事前に混ぜ合わせておく。

手順2:鳥むね肉を揚げ焼きにする

フライパンに油を多めにひいて、手順1で用意した鳥むね肉を、あげ焼きにする。

あげ焼きにし終わったら、一旦取り出す。

※ここであげ焼きにするのが、よりおいしくするためのポイントです。めんどいかもですが、おいしくなるので頑張って!

手順3:野菜をいため、鳥むね肉をいれ、甘酢あんのタレをいれる

にんじん→たまねぎ→ピーマンの順でいためる(にんじんは、火が通るのに時間がかかるので先にいためます)

手順2であげ焼きにした鳥むね肉を加える。

甘酢あんのタレをいれ、とろみがついたら完成!!!

つくるのにかかる時間の目安:約30分

今回の分量は、タッパー大にいっぱいになるくらいで、だいたい4人前くらいの量です。

4日分の主菜が30分なので、一食約7分でつくれる計算です。

保存期間の目安:冷蔵で5日程度

保存期間は、私は冷蔵で7日くらいたったあとでも、平気で食べますが、色や匂いで判断します。

5日くらいはもつと思いますが、自己責任で!

味の感想

甘酸っぱくて、食欲がないときでもパクパク食べられます。ご飯ともあうので、おかずとして最適です!

野菜も、にんじん・ピーマン・たまねぎと、3種類使っているので、栄養もばっちりです。このほか、たけのこをいれてもおいしいです。

出来立てはめちゃおいしいですが、酢を使っているので作り置きとしても保存が割りときくので、おすすめです。