美容脱毛にいくのは時間と金の無駄です。脱毛するなら、医療脱毛にしましょう。

2020年5月21日その他, 医療脱毛

脱毛したい!
けど、美容脱毛と医療脱毛どっちにしたらよいのかわからない

こういった疑問に答えます。

この記事の執筆者

毛深いことが幼少期からコンプレックスだった。
23歳になってから清水の舞台から飛び降りるつもりで脱毛に30万円つぎこむ。
現在は、全身脱毛済で、ツルツルの肌を手に入れています★

結論:美容脱毛はオワコンなので、脱毛するなら医療脱毛にしましょう

美容脱毛はもうオワコンです。

なので、これから脱毛をしたい人は100%医療脱毛にしましょう。
なぜ、美容脱毛がオワコンなのか? はこれから理由を解説します。

美容脱毛をおすすめできない理由

①美容脱毛では、永久脱毛できない

美容脱毛では、永久脱毛をすることができません。

前提として、永久脱毛をするには、毛穴にある毛母細胞という部分を破壊しなければなりません。しかし、美容脱毛で使用している機械では、この毛母細胞を破壊することができません。

なぜ美容脱毛では、毛母細胞を破壊できる機械を使用しないのでしょうか??

それは、美容脱毛を行ういわゆるサロンは、医療機関ではないので、毛母細胞を破壊できるレベルの強力な機械を使用できないからです。毛母細胞を破壊するという行為は、人体を破壊する行為であるため、医療機関でのみ行うことが許されています。

なので、美容脱毛では、永久脱毛の効果を得ることができません。そのため、美容脱毛をしたとしても、また毛が生えてくる可能性が非常に高いです。

毛を無くしたい! って悩んでいるのに、毛を無くせない美容脱毛に通うのは、本当に意味不明です。

②脱毛完了まで、金と時間がかなりかかる

美容脱毛サロンは、永久脱毛ができないほど出力の弱い機械しか使用できないことは先ほど述べました。
この出力の弱さというのが、脱毛においては、本当に致命的です。
なぜなら、

出力の弱い機械しか使えない

1回あたりの効果が低い

何回も通う必要がある

脱毛完了までの料金も高額になる

という負のループにはまるからです。何回も通わないといけないうえに、脱毛完了までのも高くなるとか、本当になんのメリットもないです。これでメリットをえられるのは、脱毛サロンだけです。

③美容脱毛サロンは、ホームページ上で自分たちに不利な情報を開示しない

美容脱毛サロンも、自分たちが医療脱毛に勝てないことをもう知っています。

しかし、企業なので売上・利益をあげなければなりません。売上・利益をあげるには、契約を結ばせないといけないので、脱毛知識のない人をだますような仕掛けがたくさんちればめられています。

美容脱毛サロンで有名な銀座カラーを例に取り上げて、解説していきますね。

※なお、この記事で使用する各サロンのスクショは、この記事執筆時点のものです。

医療脱毛で一般的な4~6回コースと比較して、お得にみえるようにして、顧客を騙そうとしている

★銀座カラーの全身脱毛料金
全身脱毛6回→月額3,000円、総額98,000円

★アリシアクリニック(医療脱毛)の全身脱毛料金
全身脱毛4回→3400円、総額158,400円

これ、美容脱毛と医療脱毛で、効果が違うということを知らない人がみたら、どうおもいますか??

Right Caption
あれっ?! 美容脱毛って安いじゃん!

ってほとんどの人がなりますよね??

でも、思い出してください。

美容脱毛では、永久脱毛ができませんでした。そして、出力の弱い機械しか使用できず、1回あたりの効果も弱いため、何回も通う必要がありましたね。

つまり、美容脱毛では、6回で脱毛が完了することは、ありませんので、再び契約を結ぶ必要がでてきますが、HP上では、それが全くわかりません。

そのため、脱毛に詳しくない人は、美容脱毛サロンのほうが安く脱毛できると思い、美容脱毛サロンの思惑どおり契約をしてしまうわけです。

ちなみに、美容脱毛サロンの銀座カラーの公式HPには、6回で脱毛が完了するということはどこにも書かれていません。
書かれているのは、以下の表示です。

これをよく読んでください。
ここに書かれているのは、

最短8ヶ月でキレイに!
ということです。

キレイかキレイでないかというのは、ものすごく主観です。仮にこのHPをみて、顧客が銀座カラーで契約して脱毛を6回して「全然脱毛完了しないし、キレイじゃないんだけど!!」とクレームをいれたところで、「HPには6回で完了するとは書いてない」「キレイには個人差がある」などと言われて終わりだと思います。

ちなみに、銀座カラーのHPには脱毛完了時期を計算できる! みたいな機能がついており、これをみるとはっきりと脱毛完了という文字が書かれています。

しかし、注意書きをよくみてください。

※毛の減り方のイメージは個人差がございます

よくわからない文言ですね。

「毛の減り方には個人差がある」というのは、理解できるのですが、「毛の減り方のイメージに個人差がある」というのはどういうことでしょう。

毛の減り方のイメージには個人差がある

6回やっても完了とはいってないよね?
ということでしょうか?

このように、美容脱毛サロンは、あの手この手で消費者を騙して契約をとろうとしています。

なぜこのような手法をとらざるをえないのか? といいますと、それはもう美容脱毛が医療脱毛に、勝てる部分がないからです。勝てる部分がないから、表現の工夫()をして契約を勝ち取るしかないんです。暗に、自分たちでも負けを認めているようなもんですよね。なので、美容脱毛業界に貢献したい人以外は、絶対に医療脱毛にしたほうがいいです。

医療脱毛が美容脱毛に唯一負けている点は、施術時の痛みだけ

実はですね、医療脱毛が美容脱毛に負けている点がひとつだけあります。

それは、施術時の痛みです。医療脱毛で使用する機械は、美容脱毛で使用する機械よりも、パワーが強いです。だから、美容脱毛よりも医療脱毛のほうが効果も高いわけですが、痛みも強いのです。

しかし、最近の医療脱毛では、比較的痛みの少ない機械もでてきており、昔ほど痛みを感じることなく脱毛をすることができます。

また、医療脱毛クリニックは医療機関なので、麻酔を使って、無痛で脱毛することもできます。

医療脱毛の痛みというデメリットは、このように解消可能な問題なので、痛みがネックで医療脱毛にするか迷っているという人は、
①痛みの少ない脱毛機を使うクリニックにする
②麻酔を使って施術してくれるクリニックにする
のどちらかを選択すれば解決です。

ちなみに私は、痛みの少ない脱毛機で脱毛してはいなかったのですが、麻酔もしませんでした。ただ我慢しました。笑
もちろん痛かったですが、だらだら美容脱毛に通うよりは全然よかったです。

脱毛をするなら医療脱毛にしよう!

これから脱毛を考えている人は、まじで医療脱毛にしましょう。

これまで伸べてきたとおり、美容脱毛は、医療脱毛に勝てる点がないです。

効果も脱毛完了までの期間も回数もコストも、すべての面で医療脱毛の勝利です。

というわけで、早く安く確実に脱毛したい人は、医療脱毛をおすすめします、という話でした。