【1回目】レジーナクリニック全身脱毛体験記_口コミ&レビュー_in表参道院

2019年8月11日医療脱毛

こんにちは、ぜろです。

この記事は毛深いことがコンプレックスな20代の私の医療脱毛体験記です。

  • 毛深いから脱毛してみたいけど脱毛ってどんな感じなの?
  • 医療脱毛ってほんとに効果があるの?

という人にはこの記事がお役にたてると思います。

毛深いのがコンプレックスだった私は医療脱毛専門のレジーナクリニックで全身脱毛5回コース(顔・VIO除く)189,000円(税抜)に申し込みました。

医療脱毛でレジーナクリニックを選んだ理由

レジーナクリニックを選んだのは、

  1. 「コスパの良さ」(全身5回税抜 189,000円!)
  2. 「最新かつ実績ありの機械(ジェントルレーズプロ)を導入している」
  3. 「脱毛代以外の料金はかからない」

という3点が個人的に魅力的だったからです。全身189,000円は医療脱毛業界の中でも屈指のやすさ。

しかも施術に使用するマシンは、ジェントルレーズプロ!ジェントルレーズプロは、脱毛業界で長年の実績ありのジェントルレーズシリーズの最新機です。

でも、

  • なんでこんなに安いのか?
  • 効果は大丈夫か?

と最初は思いましたので、カウンセリングの時に疑問をぶつけました。

レジーナクリニックの医療脱毛はなぜ安いのか?

A 今がキャンペーン中のため、特別に安くなっているとのこと。

いつまでキャンペーン中か聞いたところ、「定員に達し次第」と濁されました…。(怒)

なので、いつまでかは不明ですが、レジーナクリニックで全身脱毛を考えている人はなるべく早く申し込むに越したことはないと思います。

カウンセリングだけなら無料ですので、とりあえず行くだけ行って話をきくことをお勧めします。その場で即契約でなくても、申込書を書いて後日支払いということもできましたので。(私はそのようにしていただきました。家帰ってやっぱり解約したくなった時のために、その場で支払うのはとりあえずやめていおいたのです。)

◼️2019年8月追記

レジーナクリニックでのカウンセリングでは、「キャンペーン価格で特別に安くなっている」と案内されましたが、その後価格が高くなったことはありません。

契約者に契約を促すための常套句だったのかもしれません。

安いけど効果は大丈夫??

A 他の大手クリニックでも採用されている、「ジェントルレーズ」シリーズの最新機である【ジェントルレーズプロ】を導入しているので、効果は大丈夫ですとのことです。

GentleLase Proは、日本で初めて薬事承認を取得した機械であり、効果は保証されているとのことでした。

<ジェントルレーズプロの特徴>

■大口径スポットでハイスピード照射
最大18mm径のスポットサイズを標準装備しており、全身脱毛の施術時間を短くすることができます。

■お客様の肌に合わせたカスタマイズ設定が可能
レーザーのパルス幅(照射時間)を調節できる機能を有し、患者さんの肌質や毛質に合わせた設定で安全な施術が可能です。

■ダイナミッククーリングディバイスで皮膚冷却
皮膚冷却装置を内蔵し、レーザー照射直前に-26℃の寒剤を皮膚表面に吹き付けることで、皮膚を安全に保護します。

カウンセリングで色々聞いた結果、個人的に気になっていた疑問が解消されたので、レジーナクリニックで全身脱毛することにしました。というわけで、その口コミ&体験記を書いていきます。

ちなみに私が通うのは「レジーナクリニック表参道院」です。

1.受付

予約時間の2~3分前到着。

受付の人に、診察券を渡し、しばし待機。その後、施術室(レジーナクリニックはすべて個室)に案内という流れ。特に、特筆すべき点なし。

2.施術前の流れin施術室

看護師さんが今回使用する機械や施術の流れを紹介してくれました。

今回、私が使用した機械は、「クラリティ ツイン」でした。

最初聞きなれない機械だと思ったので、あれ?カウンセリングの時と話が違いませんか??と看護師さんに詳細を確認したところ、「脱毛の仕組みは実績のある「ジェントルレーズ」と同じく毛根破壊なので、「ジェントルレーズ」シリーズと同様の効果が得られる」とのこと。

その場で急いで調べたら、クラリティツインも普通に日本で使われている機械とのことでしたので、そのまま施術しました。

が、きもちとしては、こっちはジェントルレーズプロに魅力を感じてきたのにそりゃないよってかんじですよね。「次回からはジェントルレーズプロでお願いします」と頼みました。

★★★★★★★★★★★

施術室に入ると、備え付けのバスタオルと紙パンツ(Tバック気味)のみに着替えるよう指示されます。(もちろん看護師さんは退室。)

私、ここで恥をかきました。

バスタオルは、腕を出すように着るらしいのですが、私は首まですっぽりかぶって着ていたのです。(つまり紙パンツ丸見え…)

看護師さんが「胸までバスタオル下げていいですよー♪」と優しく教えてくれましたけど、結構恥ずかしかったです。皆さんは気をつけましょう。

3.いざ、施術!

施術は、カラダの裏面から始まりました。

いきなり、テンポよく打ち始めるのではなくて、最初にテスト照射をします。

それで大丈夫そうだったら、蛍光ペンで体をマーキングされます。(照射漏れをなくすためにしてるのだと思われます。)

これが結構むずがゆい(笑)「ぷふっ…」っと笑ってしまってまた少し恥をかく…。マーキングが終わると、本格的に打ち始めていきます。

施術の順番は、以下の通りです。

<うつ伏せ状態>

うなじ→背中→腕(裏)→指&手の甲→お尻→太もも(裏)→膝裏→ふくらはぎ(裏)

<仰向け状態>

足の指の毛&甲→すね→膝回り→太もも(表)→足の付け根→おなか→おっぱい→デコルテ

全部で二時間半くらいかかりましたね…。いや~、長かった。。。

各部位が終わるごとに、お薬を塗ってくれました。

以下、照射中思ったことです。

・足の指・手の指までしっかり照射してくれる

・乳輪内は照射不可だと思っていたが、出力を下げて照射してくれた!

・足の付け根も、あそこぎりぎりまでしっかり照射

・うなじのデザインに希望はあるか等、確認してくれる

・「次、○○打ちまーす」と言ってくれるので、心の準備ができるのでありがたい

4.おそらくみんなが思うであろう疑問

Q1 痛みはどう?

A 痛いところは痛い。 「特にスネ毛。テメーだよ。」

正直、スネの照射は、本気で痛かったです。顔が苦痛に歪みました。「痛かったら照射レベル落としますので、行ってくださいね」と言われていましたが、効果を最大限得るために、私はあえて痛みに耐えました。(ほんとは素直に「痛いです」といったほうがいいです。)

私は毛深いほうだったので、余計痛みが強かったのだと思います。逆に、毛が比較的薄いところは、そんなに痛くなかったです。

看護士さんにきいたところ、一回目が一番痛いとのこと。(毛が一番生えているので。)

毛が減れば減るほど、薄くなれば薄くなるほど、痛みは軽減されていくとのことです。

結論:痛いところは痛い。毛が濃いところは痛いと思っていたほうがいいでしょう。でも、回数重ねれば痛みは減るので、一回目が勝負!

Q2 全身一回終わるのにかかった時間は?

A 私の場合、2時間20分くらいでした。

自己処理をしっかりしていったので、剃毛の時間はほとんど含まれていません。自己処理が甘いと、3時間くらいかかると思います。

Q3 一回やって効果はどう?

A 個人的には、痛みに耐えた甲斐があったなぁと思っています。

まず、毛が生えてくる速度が遅くなったことを実感しています。(5日目くらいで)

いつも、毛を剃ってから1日すると、すぐ毛が生えてきてチクチク状態だったのが、5日目でもほとんどチクチクしない。彼氏にも驚かれました。

ただ、毛は一回ではすべてなくなりません。少しずつ生えてきていますが、毛根が弱っているのかポロポロと抜け落ちます。

看護師さんの話によると、一回の照射で、全体の20%の毛が減っていくとのこと。(だから、全身脱毛は5回で終了する、ということですね。)

1回目を終えて効果のほどがどうだったかは、2回目の記事に写真つきで書いていますので、こちらをご覧ください。

全身医療脱毛ならレジーナクリニック!

医療脱毛

Posted by ぜろ