【剛毛系女子へ】毛深い原因や悩みを調べても無意味!悩んでいる暇があるならとっとと脱毛しよう!

2020年5月21日その他, 医療脱毛, 脱喪女したい人向け

こんにちは、ぜろです。

女だけど、毛深い…。

これほど深刻な悩みがあるでしょうか。
かつての私も毛深いことで友達の間で有名でした。

あれは忘れもしません。
小学校のプールの授業。
水着になったとき「うわっ胸毛生えてる!みせてみせて」と言われたことを。私はそれ以来プールの授業は休むようになりました。

  • 毛深いって自分が原因じゃないのになんでこんな思いをしなければいけないの?
  • どうして女は毛深いといけないの?
  • 毛深く生んだ親が憎い…!

こんな思いで青春時代を過ごしていました。
でもね、大人になって思う。

Left Caption

ぜろ

もうとっとと脱毛しとけばよかった!

私は社会人になってから医療脱毛をしました。そしたら、毛深いことで悩むなんて一ミリもなくなりました。

現代ってすごいね。
金払えばコンプレックスがなくなるんだもの。正直、小学校のころから、毛深いことで悩んで苦しんだ時間を無駄にしたなって心のそこから思いました。

なので、今毛深いことで悩んでいる女子・女性には声を大にして、伝えたい。

はやく脱毛してください!

そして毛深さに悩み、自信をなくすなんて無駄な時間を過ごさないでください!

って。

毛深い原因を調べても無駄な理由

毛深いあるあるだと思うんだけど、「毛深い 原因」で調べまくったことある人!

私です!

なんで自分は毛深いのかばっかり調べてました。でも出てくるのは「遺伝」という答えばかり。

どうしようもねぇーーーー

って、「毛深い 悩み」で調べては絶望を繰り返してしました。ふりかえるとほんと無駄な時間を過ごしました。
毛深い原因じゃないを調べたところで、今の自分の毛深さが変わる訳じゃないんです。

それを調べたところでムダです。だって毛深く生まれたんだから。どうしようもない。

脱毛以外の毛の処理もムダ

「脱毛 原因」以外にも「毛 自己処理」とか「毛 なくすには」とか「毛 薄くする方法」とかで調べたことある人!

私です!

豆乳パイナップルローションが毛を薄くする成分があると聞き、体にぬりまくる→全然変化なしで落ち込む

毛をカミソリでそる→パッと見はよくなったけどまたすぐに黒いポツポツ&手でさわるとジョリリというお父さんのアゴヒゲのようなさわり心地に落ち込む

除毛クリームを試す→見た目もいいしツルツルにもなったけど肌が微妙にあれる&当時学生だった私にとって毎回除毛クリームは金がかかる&一生除毛し続けないといけない絶望感に落ち込む

みかねたお父さんがノーノーヘアーをくれる→20000円くらいしたし今度こそは!と思うも毛が焦げくセェ&全然毛も減らねぇ!で怒り狂う

ネットで検索してあらゆる方法で毛深さを消去しようとしましたが、結局どうにもなりませんでした。それらに費やした時間もいまふりかえると本当にムダだったと思います。

毛深い悩みをてっとり早く解決したいなら脱毛一択

私が脱毛をしようと思ったのは、社会人になってからです。
私の会社では美意識が高い人が多く、私ほど毛深くなくても脱毛をしている人が多かったのです。

Left Caption

ぜろ

え?みんなそんなレベルの毛で脱毛通っちゃうの?

って感じで、女子らしい人というか女性らしさを保つために、みな自分に投資していることを知りました。

私がいままで脱毛をしなかった理由としてはやっぱり、「お金がかかること」が一番ネックだったんですよね。

当時、毛深いコンプレックス自分なんてなにしてもブスコンプレックスを発動していた私は、オタクという道に逃げていたため、

いや300,000円もあれば遊戯王何箱買えるんだ?

とか

ワンピースナルトブリーチこち亀買っても金あまるじゃんw

とか

コードギアスのBlu-rayBOX保存用も観賞用も買えちゃうじゃんw

とかばっかり考えて、どうしても脱毛に踏み出せなかったんです。

でも社会人になって、回りの女性たちが「きれい・美しい・清潔感」を保つために自分に多大な投資していたんだということを知り、私も脱毛にお金を使う決心をしたんです。

脱毛をして変わった世界

脱毛を1回・2回と回数を重ねていくと、本当に驚きの連続でした。

えっ?これが私の腕?
えっ?これが私の足?

毛が本当に減っている!
しかもまじで生えてこない!!

「脱毛をしただけで、私の腕ってこんなにきれいになるんだ」とマジで感動しました。

半袖も着れる!
肩もだせる!
スカートだって履ける!
もう腕を隠すような中二病みたいなポーズで立たなくてもいい!

自由やーーー!
もう毛と戦わなくていいんやーーーー!
わしは毛から解放されたんやーーーーー!

って感じで軽くパラダイムシフト起こしてましたね。

同時に激しく後悔もしました。

Left Caption

ぜろ

なんでもっと早く脱毛をしなかったんだろ?

と。

前にも書きましたが、正直脱毛をできなかった理由としては「金」という部分が一番大きかったのですが、今ふりかえると300,000円ならば「親に借金する」「バイトをする」など、学生であったとしても本気で頑張ればなんとかできたんじゃないかって思います。(事実オタク活動には多分500,000円くらい使ってたし)

もしそうしていれば、私が友達の間で毛深いことで有名になることもなかったし、毛深いコンプレックスや自分なんてなにしてもブスコンプレックスを発動することもなかったんじゃないかって、激しく思いました。

脱毛の効果は「毛がなくなった」だけではない

脱毛をして「毛がなくなった」以外にも、私に変化が訪れました。
それは「自分なんてなにしてもブスコンプレックス」が軽減されたことです。

自分なんてなにしてもブス

なにもしないよりはまし

いやそこまで卑屈になるほどブスじゃないんじゃない?

心がよい方向に変化し始めました

脱毛をして得られたメリットは以下の記事にまとめていますので、よかったらそちらもご覧ください。

終わりに

脱毛は、早く取り組めば取り組んだだけ、毛深い自分に悩む時間が減ります。

お金で解決できるんなら、ウダウダ悩むよりとっととお金で解決したほうがいい問題もあるんだなぁって学びました。

なので、この記事を読んでいるみなさん!

「毛深い 原因」「毛深い 悩み」「毛 薄くする」などのワードでググる時間があったら、脱毛資金をどう作るか?を考えてとっとと脱毛してください!

私のように、青春時代を無駄な時間に費やさないためにも。

私から言えることは以上です。

 

私の脱毛体験記は以下から読めますのでよかったらどうぞ。

脱毛クリニック選びについて知りたい人はこちら

私も通ったレジーナクリニックというところについて知りたい人はこちら