医療脱毛はどれくらい痛い? 医療脱毛で痛かった部位別ランキング!!【全身脱毛済の私が語る】

2021年6月29日医療脱毛, 脱毛に関する基礎知識

医療脱毛をしたいと思った人の99%が、必ず気になることがあります

それは

医療脱毛っていったいどれくらい痛いの??

ということ。

本記事では【医療脱毛での痛み】について、気になっている人向けに、

●医療脱毛はどれくらい痛いのか?
●どこの部位がどのくらい痛かったのか?

について、具体的にランキングにしました

前提情報:私の脱毛経験↓
●女子の中では、かなり毛深くそれでからかわれることもあり、脱毛を決意(´;ω;`)
●その結果、これまで医療脱毛に50万費やしている
●顔・VIOも含めて、全身をくまなく医療脱毛している

今回は、大きく【10個の部位】にわけて、第1位から発表していきます!

①顔
②背中&うなじ
③ボディ前面
④腰
⑤腕
⑥脇
⑦手の甲&指
⑧VIO
⑨ふともも
⑩すね

わかりやすいよう、

●痛みの強さを1から10で表記(ベイマックス式)
●主観的な感想

という形で、医療脱毛での痛みについて語ります

なおランキングを読む際の注意点をここに記載しますので、どうぞご留意くださいませ↓
●脱毛の痛みはその人の毛の濃さに依存します
●なのでこれからのランキングは女の中でトップオブトップの毛深さであった私の経験をもとにランキングしたものです
●また、脱毛は回を重ねるごとに痛みが減っていきます
●なのでこれから発表するランキングは1回目の脱毛における痛みのランキングになります

それでは早速発表していきます!

第1位:VIO!!

痛みレベル:10(痛くて思わず体がビクッとしてしまうレベル)

第1位は  VIO  です

もうこれは議論の余地なし

VIO、お前がナンバーワンだ

「ドラゴンボール」、集英社より

というか 正確にいうと、Vライン
より正確にいうと 、V ラインのこの赤い部分↓

赤い部分が特に痛かった

もうほんと、どんだけいてんだよ。痛すぎておらレーザーあてられたとき体が飛び跳ねたぞ

たとえるならば、【ハリを突き刺されるような痛み】でした

脱毛のレーザーを打たれた瞬間の声は、

「うぎぃっ!!!」

です

医療脱毛の痛みを表現するとき、他のアフェリエイトサイトなどでは、【輪ゴムでパチンとされる痛み】とよく表現されています。しかし、私に言わせれば、VIO(特にV)は、そんなやさしいレベルではありません

輪ゴムつながりでたとえるなら、もう【ゴムゴムのガトリング】とか【ゴムゴムのピストル】を喰らっている、そんなレベルです。輪ゴムではなく、麦わらのルフィの技をくらっているレベルの痛みです。時代が時代なら、拷問にもなったと思います

医療脱毛は1円でも安く済ませたく、麻酔など余計なオプションはつけたくない派の私でしたが、VIOに関しては、【本当に麻酔が欲しい】と思わされました

第2位:すね  

痛みレベル:9.5(痛くて思わず体がビクッとしてしまうレベル)

第2位は すね です

すねもマジで痛くって、レーザーが当たるたびに「ぐぎゃっ!!!!」と、毎回なりました

特に、私は

もともとが、めちゃくちゃ毛深かった
その中でも「すね」は、トップレベルの毛の濃さだった 

こともあり、もう本当に痛かったです。

ただ、【痛みの強さ】だけで言うと V ラインの方が、僅差で上でした。デリケートゾーンのほうがやはり打たれ弱い

なお、すねの施術の嫌なところは、V ラインと比べて、レーザーを打つ範囲が広いところです。範囲が広いと、それだけレーザー打つ回数も多いので、【痛みを味わう時間】が多くなります。この点で、すねの脱毛はきつかったですね・・・

第3位:腕

痛みレベル(痛いが、体がビクッとするのをなんとか我慢できるレベル)

第3位は 腕 です

V ラインやすねには劣りますが、第3位の腕でも「もう勘弁してくれ・・」と思うレベルの痛みでした

特に、腕で一番痛かったのは、ここの赤い部分↓

やはり、腕の中でも一番毛が濃かった部分が一番痛いです

でも、VIOやすねにくらべると、まだ痛くない・・。「第1位VIO・第2位すね」くらいまでは、正直【麻酔欲しい】と願うこともありましたが、「腕」くらいから、「しんどい!!! でも、なんとか麻酔なくても我慢したるで!!!!」みたいな前向きな気持ちも出てていた気がします。

第4位:ふともも

痛みレベル7.5(痛いが、体がビクッとするのをなんとか我慢できるレベル)

第4位は ふともも です

太ももは、すねとかに比べると、生えてる毛が細めだったので、すねほど痛くなかったです。が、照射範囲が広い分、やはりそこそこきつい思いをしました

第5位:脇

痛みレベル(痛いが、「いってぇ・・・!」と心の中で叫べば我慢できるレベル)

第5位は 脇 です

脇も、基本的に【太くて濃い毛が生えている部分】なので、けっこう痛かったです。看護師さんも、脇は結構痛がる人が多い~と言っていました

ただ、脇は、レーザーの照射範囲が狭く、一瞬で終わります。なので、すねとかとくらべて、味わう痛みの回数も少なくて済むので、個人的には、「この程度で麻酔など片腹痛いわ」と思ったレベルです。まぁ、心の中では「いってぇ・・・!」と叫んではいましたが・・・

第6位:腰

痛みレベル(痛いが、心の中で叫ばずとも、我慢できるレベル)

第6位は 腰 です

腰は、細くて長い毛がたくさん生えてる感じ(※決して産毛ではない)なので、痛みは我慢できるレベルでした

ただ、これは痛みとは別なんですけど、腰の毛はやたらと生命力がある

あれだけ痛かった「すね・腕」は、10回やってもう完璧!ってくらいツルツルになったんですが、腰の毛はまだ微妙に生えてくるんです

もちろん昔よりは細いし短いし生えてこない部分も確実にあるんですが、それでもまだ生き残っている毛が多いですね・・・

第7位:背中&うなじ

痛みレベル(痛いが、心の中で叫ばずとも、我慢できるレベル)

第7位は 背中&うなじ です

背中とうなじは、まあ正直腰と同じくらいの痛みでした。正直、同率です。それ以外、とくにかたることない(笑)

第8位:ボディ前面

痛みレベル(痛いが、普通に我慢できるレベル)

第8位は ボディ全面 です

ボディ前面というのは、【胸毛・乳輪周り・腹毛・おへそ周り】などのことを指します↓

赤い部分のこと

ボディ全面の中で、一番痛かったのは【胸毛】です

驚くべきことに、私は、女なのにれっきとした【胸毛】が生えていました。産毛とかではなく、本当に黒い黒い一センチくらいの、胸毛が生えていたんです。

こんな感じで‥

なので、胸毛が一番痛かったです

まあそれでも1位の V ラインや2の脛に比べると全然薄い部分なんで、普通に我慢できるレベルでした

第9位:顔

痛みレベル(痛みは多少あるが、「いま、顔に蚊でも止まったか?」と心で強者ぶったセリフをはけるレベル)

第9位は 顔 です

顔はね、基本産毛よりの毛ばかりなので、ほとんどいたくないです(※無痛ではない)

なお、顔の中で一番痛かったのはやっぱり鼻の下です

鼻の下だけは、うっすら濃い目の髭が生えてましたんで、やはり顔の中では、一番痛かったです

また、これは人によりけりなんですが、私はもみあげの範囲を狭くしたくて、割と髪の毛ぽい所にもレーザーを当てました。なので、このもみあげ周りの髪の毛っぽいところは普通に痛かったです。でも一瞬なので、そこまで気にはならなかったです

第10位:手の甲&指

痛みレベル(脱毛中でも、「昼ご飯なににしよ~?」と別のことを考えられるレベル)

第10位は 手の甲&指 です

脱毛の中で、個人的に一番痛くなかったのが、手の甲と指です

手の甲も指も、毛は普通に生えてたんですけど、そこまで濃い毛でも長い毛でもなかったので、全然気にならないレベルの痛みでした(これこそ、輪ゴムでパチンレベル)

医療脱毛の痛みランキングまとめ

医療脱毛の痛みランキングをまとめると、以下のとおりです。

第1位「VIO」 痛みレベル:10(痛くて思わず体がビクッとしてしまうレベル)
第2位「すね」 痛みレベル:9.5(痛くて思わず体がビクッとしてしまうレベル)
第3位「腕」 痛みレベル:8(痛いが、体がビクッとするのをなんとか我慢できるレベル)
第4位「ふともも」 痛みレベル:7.5(痛いが、体がビクッとするのをなんとか我慢できるレベル)
第5位「脇」 痛みレベル:6(痛いが、「いってぇ・・・!」と心の中で叫べば我慢できるレベル)
第6位「腰」 痛みレベル:5(痛いが、心の中で叫ばずとも、我慢できるレベル)
第7位「背中&うなじ」 痛みレベル:5(痛いが、心の中で叫ばずとも、我慢できるレベル)
第8位「ボディ全面」 痛みレベル:4(痛いが、普通に我慢できるレベル)
第9位「顔」 痛みレベル:3(痛みは多少あるが、「いま、顔に蚊でも止まったか?」と心で強者ぶったセリフをはけるレベル)
第10位「手の甲&指」 痛みレベル:2(脱毛中でも、「昼ご飯なににしよ~?」と別のことを考えられるレベル)

医療脱毛の痛みについて補足情報

①脱毛の痛みには、個人差があります

脱毛の痛みはとても個人差がありますので、あくまで上記は、女でトップレベルに毛が濃かった人間の感想として、参考にしていただければ幸いです

ではなぜ、痛みに個人差があるのか? 

それは、そもそもの【毛の濃さ】に、個人差があるからです

医療脱毛は、すごくざっくり説明すると、「毛の黒い部分にレーザーが集まる → 毛根を破壊」という仕組みで脱毛を行います

毛の黒い部分にレーザーが集まるということは、「毛の濃い人ほどレーザーがよく当たる」ということになります

そのため、一般的には、毛が濃い人ほど、医療脱毛に伴う痛みは強くなる傾向にあります。そして私は何度も述べた通り、女の中でもトップレベルに濃い部類の人間でした

(※毛深すぎて、人生においてどんな辛酸を味わったかを書いた記事は「私が脱毛をしようと思うにいたった理由~毛深すぎることが招いた不幸のエピソード集~」にまとめています)

②医療脱毛の痛みは、回数を重ねるごとに、確実になくなっていきます

医療脱毛の痛みが、毛の濃さに比例するため、医療脱毛は回数を重ねるごとに段々と痛みが小さくなっていきます

なので、1回目に味わった痛みが、あなたの脱毛至上一番痛いレベルだと思って大丈夫です

なお、私が上記で発表したランキングは、1回目のときの感想に基づいています。7回目以降とかになると、【第2位のすね】なども、ほぼ無痛で、最終的には脱毛中に居眠りしそうなレベルにまで、無痛の状態になりました。

おわりに

医療脱毛は、美容脱毛にくらべて、効果が高い反面、痛みが強いのは、事実です。

痛みなんて誰も味わいたくはないと思います。しかし、脱毛にかかる金額は決して安くないです。【痛みだけがいやだから‥】という理由で、効果も薄い・脱毛完了までの期間が長い・通う回数も多いというデメリットのある、美容脱毛に行くのは、私はおすすめできません

どうしても医療脱毛の痛みが、怖い!という人は、麻酔が可能な医療脱毛クリニックを選ぶといいかもしれません

麻酔代はかかりますが、痛みを味わうことなく医療脱毛の効果を得ることができます

私は1円でも節約したかったので痛みをひたすら耐えるという策に出ましたが、これは人それぞれ自分の好きなものを選んで納得ができる脱毛をしたほうがいいと思います!