オウンドメディア運営セミナー的なのにいったけど、内容がすべてヒトデ祭りの人が言ってたことだった件

雑記

こんにちは、ぜろです。

仕事時間の暇潰しのため、オウンドメディア運営セミナー的なのに参加してきました。

完璧自分のブログ運営の参考になれば的な目的で行きました。仕事はほぼ関係なしだけど、あえて仕事時間に行くという畜生ぶりです。

仕事時間で趣味の勉強ができるって最高ですね。

今回は、私がオウンドメディア運営のセミナーにでて思ったことを書いていきます。

セミナーで習ったことはヒトデさんが全部いってた件

さて、話は変わりますが、私は個人的にヒトデ祭りのヒトデさんの大ファンです。(最近知ったにわかですけど)

ヒトデさんといえば、雑記ブログという、一般的にはアクセスが集めにくい形態でブログを運営しながらも、月間100万PVをたたきだした、化け物。いや怪物?とにかくヤバい人。

で、このヒトデさん、最初は社畜ブロガーだったのですが、いまはもう脱サラして専業プロブロガーで生きるらしいです。
ブログで生きれるって本当にうらやま死刑。
私も脱社畜したい、ヒトデさんほどじゃなくていいからサーバー代くらいのマネーほしい。

現在(2019年6月) は、最近結婚した嫁と新婚旅行(?)の世界一週クルーズ中。

嫁いて新婚旅行世界一週クルーズとかとんでもなくリア充じゃねーかw
自分非リアですwフォカヌポゥwwwみたいな記事書いてたくせに、くそぅ。

まじうらやま死刑の刑に処したい。

で、そんな本来なら、絶対に死刑にすべきヒトデさんですが、実はめちゃくちゃ優しい人(私はあったことはないし、面識すらない)なんです。

会ったこともないくせに、なんでそんなこと言えるんだって思うかもしれませんが、それはヒトデさんが、とある記事とブログを公開してくれているから。

その記事がこちら↓

【100万PV達成】雑記ブログでアクセス(PV)アップする方法を全て教える

ブログはこちら↓

ヒトデブログ

ヒトデさんが「ヒトデ祭り」を運営するにあたって、得たノウハウを惜しみもなく公開してくれているんです。
普通だったら、有料noteやオンラインサロン、有料メルマガ、本という、お金を払わせる手法をとり、ゼニゲバになるのが当たり前な雰囲気のWeb業界で、なぜか無料で全員に公開しているんです。

理由は、「自分はブログに助けられたから、ブログに恩返ししたい」らしい。

仏かなんかなのかな?
もう抱かれるしかないかな?(嫁いるけど)
よければもらってくれないかな??(嫁いるけど、まあ第2夫人くらいで)

で、このヒトデさんのブログ運営ノウハウですが、これがね、、、

すごい。

もしくは

ヤバい。

やっぱり、本当にすごいものを表現するときは、シンプルな言葉しか出てこない。

それが一番私の気持ちを伝えてくれる気がする。

 

で話をセミナーに戻すと、ヒトデさんが大公開してくれている記事たちに、今日セミナーで習ったことがほとんどすべて書いてあったのです!

ヒトデ祭りで無料で書かれていることは、プロのメディア運営会社のノウハウとほぼ一緒。

おいおい、ヒトデさんまじですかい。
一人でプロの領域にいったんかい。天才か?天才だな、うん。

まじすごくない??

Left Caption

ぜろ

今日のセミナーでメディアのアドバイスなりなんなりで金をもらってる運営会社と、同レベルのスキル・ノウハウに到達したってまじやばくな~い??(26歳女性)

しかもヒトデ祭りの方が分かりやすく説明してくれてる

ヒトデさんのすごいところが、バカでも猿でもゴリラでもボノボでもわかるくらい、分かりやすく書いてくれてるところ。

「コンテンツマーケティングが~」とか「CVが~」とか「〇〇(←もはや聞き取れなかった)が~」もか意味不明な単語使わないんです。

「メディア運営なら普通そんくらい知っとけよ」的な言葉かもしれません。
だから、皆平気で業界用語を使うのでしょう。

でもね、、、
劣等感の塊のぼくちんはそんなワケワカメの単語だされたらすねちゃうんです。

このくらい知ってるよね??
っていう無言の圧力的なのが大嫌いなんです。ふん!

しかし、ヒトデさんが書くブログノウハウにはそんな無言の圧力はない。
イエス・キリストを抱く聖母マリアのように、あたたかく包み込んでくれるのである。(さすがにこれは言い過ぎだな)

とにかく、もはや抱かれるしかない(嫁いるけど)

オウンドメディア運営会社のセミナーでいってたこと

せっかく仕事中とはいえセミナーに参加したのだから、その内容くらいはまとめておこうと思います。

PVを集めるためにはSEOに強い記事を書く

らしいです。SEOに強い記事を書くには、キーワドプランナーとかサジェスト?を使って、検索ボリュームを調べて、なるべくボリュームのある単語で記事を書く。

ただし、ビッグワードすぎても上位表示難易度が上がるので、検索ボリュームがそこそこのミドルワードで狙うのがよい。

良い記事の書き方

キーワードが決まったら、いよいよ記事を書く。でも、糞みたいな記事を書いてもなんの意味もない。だから、良い記事を書く必要がある。

良い記事とは、ユーザーの役に立つ記事である。

ユーザーの役に立つ記事をかくにあたっては、自分たちが書きたいキーワードで上位表示されている10記事ほどを調査する。

で、それを参考にしつつ、自分渾身の記事をつくる。

セミナー時のワイ
「あっ!これヒトデブログで読んだやつだ!!」

リライトをする

検索順位が高い記事でも、一番ではなかったら適宜リライトをして、検索一位をねらうこと。

検索順位が低い記事の中でも、ミドルワードをキーワードにしていてある程度の検索流入が見込める場合も、リライトして上位表示をねらう。

セミナー時のワイ
「あっ!これもヒトデブログで読んだやつだ!!」

終わりに

ヒトデさんって改めて「ヤバい」んだと思わされたセミナーでした。

プロがノウハウとしてそれで企業様からお金をもらっているスキルに、自分でたどり着いた。
自分でたどり着いたら、それをもとにさらにお金をもうけられるのに、あえて無料で公開している。しかも、その理由は「ブログ界への恩返し」

かーっ
まじつえーわーww
人格が尊いわーww
とりあえず六道輪廻すべて経験してきてます感あるわーーw

まじでどうやったらそんな性格のいい人になるんですかね?

私なんてブログ界隈はおろか、親にすら恩返ししたいなんて思ったことない。
(私が親に投げかけた言葉参考:「お前が病に臥せっても棺桶に入っても迷惑かけたるで」)

そんな感じっ
おわりっ

雑記

Posted by ベリアル